2017年ラスト

今年もあと2時間で終わりですね!!

大晦日ということで…
ラストblogは煩悩と除夜の鐘について書きたいと思います

煩悩とは…
サンスクリット語でクヘーシャ"心の汚れ"という意味があります。

煩悩の数は108つあるといいますがこれには色々な説があるのですがその1つを紹介したいと思います!

人には感覚を生じさせることで迷いを起こさせる六根(眼・耳・鼻・舌・身・意)がありそれぞれ好〈良い〉悪〈不快〉平〈どちらでもない〉の3つをかけた18の煩悩、

さらに浄〈綺麗〉染〈汚い〉の2つをかけて36、

そこに過去・現在・未来の3つの時間をかけて36×3=108といわれてます!!!

除夜の鐘は107回を大晦日のうちに108回目を新年の明けてからが正式だそうです!!

その年の煩悩に煩わされなよう新年を明けましょうという意味があるそうです。

今年は静かに除夜の鐘を聞きながら年越ししようかなと思います✨

では、良いお年を╰(*´︶`*)╯♡


ちひろヨガ

浜松市内でフリーヨガインストラクターをしてます❤︎ 初心者向けのレッスンを主に開催してます 出張レッスンも行ってます✨ ヨガ興味ある人はお気軽に📩下さい!

0コメント

  • 1000 / 1000